FC2ブログ
2011-07-26 18:59 | カテゴリ:序章
ってかカレーで二日間通そうって考えのがどうかとおmたわばっ


ユリア「…………。」












常識的に考えれば凄いことだよね。


モトカ「…なんだあれ、今あの子窓から放り出されてたよな?」


ペロッ…これは…青酸カリ!


ニユ(………あの家は──)


ニユ「…モトカ、ちょっと先戻ってて。」


止める間もなく。


モトカ「は?お、おい!もう休憩時間終わるぞ!?」

















声出せたのかよ!


ユリア「……ぁ。」


不審に思われないよう慎重に、慎重に…


ニユ「嬢ちゃんここの子?ちょっとこのうちの人と話したいんだけど呼んできてもらっていいかな?」


ユリア「…………………………………。」


ニユ(うわ、めっちゃ渋い顔された。)


ユリア「……(くいくい)。」


ニユ「ん、いいんだね。あとスカート引っ張ってんじゃねーよ。」


ユリア「…………………………………。」


ニユ(うわ、また渋い顔された。)
















むすっ


アステガ「─────」


全然敬語が使えないってわけじゃないんだぜ


ニユ「こんにちは。お忙しいところすいません。」


アステガ「……前置きはいい。とっとと用ってのを言え。」


ニユ(ちょ、ガラ悪ッ!)


アステガ「用が無ぇなら帰れ。迷惑だ。」


こういう相手には弱気になるタイプ


ニユ「あ、いや、えっと、こ、ここに以前住んでたエルダって人にちゅいて何か知りませんか?」


くぁwせdrftgyふじこlp;@


ニユ(かんだァ──────!!!


アステガ「……………。」


ニユ(い、痛い…沈黙が痛い…。)


アステガ「知らねぇ。」


ニユ「あ、はい。」


アステガ「…………………。」


ニユ「…………………。」


まあ短気


アステガ「……おい。」


そして逃げる。


ニユ「あ、そうですか!すいません!失礼しました!お邪魔しまた!」


あwせdrftgyふじこlp


ニユ(またかんだァ───────!!!


アステガ「……何だったんだ?」















ユリア「…………。」


今回こんなに「…」が多いのは


アステガ「…アレ寄越したのはテメェか。」


こいつらのせいと言わざるを得ない


ユリア「…(こくり)。」


アステガ「……オッサンがいねぇ間は居留守を使え。」


いけませんいけません!


ユリア「(ふるふる)。」


アステガ「……何だ?」


おはよう


シンヤ「いやご主人、今の状況やとそら無理やと思うで?一人やと外に蹴飛ばされるなんてでけへんし。」


ユリア「(こくこく)。」


流れる沈黙。


アステガ「………………………。」


シンヤ「………………………。」


ユリア「………………………。」


アステガ「……………チッ。」


「他に誤魔化しかたが思いつかねぇ。」


アステガ「うらァッ!」


たわばっ


シンヤ「たわばっ!!!」


ユリア「!?」


しれっとした顔で


アステガ「晩メシ買ってくる。」


「じゃあカツ丼よろしく。」


ユリア「(ふりふり)。」


A.都合が悪かったから


シンヤ(ちょ…なんでウチ今シバかれたん…?)














ss20090925_002752.jpg


店長「さて、休憩を30分も多くとった言い訳を聞こうか。」


反省


ニユ「あーっと、エルダさんちに言ってたんス(実際にはあの後もちょっと遊んでたけど)。」


店長「…?」


ニユ「最近顔見せないじゃないですかあの人。そう思って行ってみたらなんか別の人が住んでて──」


店長「待ったニユ、エルダ?誰それ?」


ニユ「え?店長の幼馴染じゃないスか。それにうちの常連客でもありますし。」


店長「いや、そんな人知り合いにはいないはずだけど。」


ガタッ


ニユ(え?)


店長「…まーた適当なこと言って誤魔化す気だね?今度は何だい?またいつもの捏造ストーリーかい?中二病はそろそろ卒業したほうがいいんじゃないかな?」


ニユ「いやいや店長こそ何言ってんスか。あんな仲良かったのに忘れるとかありえないっしょ。」


店長「どうやらツッコミ入れても聞かなくなっちまう程進行したみたいだね。一度黄色い救急車でも呼ぼうか?」


ニユ(何…だと…?本当に忘れている…?この様子だとボケてるようには見えないし…。)


店長「おい、聞いてるの?」


ニユ「店長、健忘症?」


たわばっ2


店長「うらァッ!」


ニユ「たわばっ!!!」














三点リーダのなんと多いこと。駄文ね。


またちょっとずつ物語を進めていこうと思います。多分ね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://2coohcooh.blog20.fc2.com/tb.php/37-fe496e73