FC2ブログ
2011-06-21 02:36 | カテゴリ:序章
ばるばるぅ!


レザシア「事象の地平に──チェレンコフ光がまたたく。」

そーかいそーかい


護衛者「パロデぃモード禁止。」


レザシア「よくぞ言った!今なら10%ポイント還元だ!」


護衛者「だからパロデぃモード禁止ッつッてんでしョうが。あんま頭カブれた発言してんじャねーッて!まッたく──なんで、こんなやつが主人公なんだ。」


レザシア「禁止と言った本人がそのネタを使ってどうする。ただでさえ観客の居ない閑散とした舞台だというのに相方まで沈黙させるとは、なんと興の無い──。」


護衛者「観客いねーなら幕を明ける必要もねーでしョッ!ッつか付き合ッてやッた途端自分だけ素に戻るとか止めてくれない!?なんかすッげェ恥かかされた気がするんだけどッ!」


レザシア「フッ、今更何を言うかと思えば。君の口調と容姿を鑑みればこれ以上恥をかいたところで読者の君を見る目は不易であろうよ。」


護衛者「おまえ、後で、絶対、殴る…。あとあんまメタ発言すんじャないわよ。管理人がネタが思いつかなくて困ッてることがバレんじャないの。」


ばるばるー


レザシア「二度も同じことを言わすか。全くどこまで醜態を晒せば気が済むのかね君は。」


腹が減るとカリカリしやすくなるよね


護衛者「だーらァ!振ッてきたのはテメーじャねーのよ!!!」


指導者(ご飯抜きでも元気だなぁ、こいつら。)














ss20090720_013628.jpg













このSSじゃわからないかもだけど、キッチンを見てるんです。


アステガ「…………。」


なんとも睡眠欲の強い家族ですこと


ユリア「……………(ぐったり)。」


アステガ「…オイ。……オイコラ、起きろ。」


お目覚め


ユリア「……?(ぱちくり)」


アステガ「カレー、キッチンに置いてある分まで全部食ったのかテメェ。」


多分悪気は無い


ユリア「(コクリ)」


ご立腹


アステガ「…………。」


ユリア「?」


アステガ「もう今まで何度も言った台詞だがな───」


ってかカレーで二日間通そうって考えのがどうかとおmたわばっ


アステガ「二日分の(それも二人分の)メシを一人で平らげてんじゃねぇよタコ!!!」














Zzz.jpg



シンヤ「すぴー…、すぴー…。」















そうだね、メタ発言は少なめがいいよね。


そういうネタで笑いを取れる人って憧れるよほんと。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://2coohcooh.blog20.fc2.com/tb.php/36-e7454e2a