2016-02-07 06:00 | カテゴリ:第三章
序章の頃から考えていたかなりどうでもいい設定を暴く。

暴き方のほうはどうでもよくなくなるよう考えました。
スポンサーサイト